1. 明治けんこう宅配便 HOME>
  2. 採用情報>
  3. 新卒採用>
  4. スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツSpecial Content

若手社員紹介

社員メッセージ Message 成長のきっかけは、「お客様のために」という想いから。 2014年入社/喜多方店 総合職 佐賀 愛子
佐賀愛子のある日のスケジュール [5:15 起床。朝食作り(配達がない水曜日はお弁当も作ります)。早起きはすぐに慣れました。] [7:00 早めに出社して一日の流れを確認。アパートから会社までは車で20~25分くらいです。] [8:10 朝礼。司会を担当。] [8:30 配達開始。約90軒を4~5時間かけて回ります。配達がない日は店舗内で全員分の翌日の配達商品準備や品揃えなどをしています。] [14:00 配達終了。ちなみにお昼はコンビニで済ませることが多いです。] [15:00 事務作業。売上の記録や伝票整理など。] [18:30 帰社。] [19:00 帰宅。入浴後にテレビを見ながら夕食。] [21:00 就寝。朝が早いのでこの時間には寝るようにしています。自分が健康で元気でなければ、お客様を元気にすることはできません。]
接客の魅力に憧れて選んだ仕事。やりがいと、日々自分が成長していくことを実感できています。

学生時代に飲食店や試食販売のアルバイトを経験し、人とコミュニケーションをとりながら目標を達成していく仕事に面白さを感じていたため、配達を通じてお客様の健康に貢献する顕幸に魅力を感じて入社しました。

入社して6月に店舗に配属されると、先輩の配達に同行しながら仕事を覚え、1ヶ月後には1人で任されました。配達は契約されているお客様のところへ商品をお届けするのですが、そこでは日々、温かい交流が生まれます。自宅分の買い物に行かれた際に私の分まで一緒に購入し、それを渡してくださったり、私が来る時間を見計い、温かい食べ物を用意してくださったりと、いつも家族のように私を迎え入れてくれます。そうしたやりとりを重ねていく中で、「私たちが届けている商品によってお客様が健康になって喜んでくださっている」「元気な暮らしを支えている」という喜びと仕事のやりがいを見つけることができました。

そうすると、今度はもっとたくさんのお客様の健康に役立ちたい、そのような健康な方々が増えることに貢献し、地域をもっと元気にしていきたいと考えるようになりました。実践の場として、入社して約半年後に4ヶ月ほど営業を担当する機会をいただきました。営業はサンプルを試飲していただくことからはじまるのですが、最初はサンプルも受け取ってもらえず悔しい思いもしました。それでも、一生懸命にやり続けると「よく来てくれたね。実は飲みたいと思っていたんだ」「せっかくあなたが来てくれたから、とってみようと思う」というお客様方に巡り会うことができました。私が勧めた商品で体調が良くなり、「健康診断で医者から褒められたよ」という言葉をいただいた時は、本当に嬉しかったですね。まだまだ未熟なところはありますが、「お客様のために」ということを真剣に考えて行動できるようになったことで、学生時代と比べて仕事で得る達成感は大きいですし、自分がより成長できていると感じています。

スタッフを支える店舗の雰囲気作り模範となる行動を心がけ、憧れの先輩社員へ

いまは配達以外にも内勤の仕事で徐々に責任ある役割を任されています。例えば、朝礼の司会。スタッフの身だしなみをチェックし、接客や笑顔の訓練をします。たった10分ほどですが、私たちはお客様に元気もお届けするため、この短い時間でスタッフの気持ちを盛り上げていけるよう、和やかなでありながらも、だらけないような雰囲気作りもしなければなりません。ほとんどのスタッフが私より経験のある大先輩ですが、社員としての自覚を持って、言うべきところはしっかりと言い、模範となるような身だしなみや笑顔、接客の実演ができるように常に心がけています。早く内勤の仕事を完璧にこなせるようになり、数年後には「佐賀に任せれば大丈夫」と店長やスタッフから信頼されるようになりたいです。

また、契約されているお客様のもとに伺い、商品の感想や普段の様子をお聞きする、顧客訪問という仕事も任されています。普段、配達員や営業担当者に言えないことを、訪問してお聞きする仕事で、どれだけお客様の本音が聞けるのかが求められます。寒くなって牛乳が飲みきれないというお客様には、配達をお休みできることや別の商品に変更できることをお伝えして、お客様のストレスがなく、第一に健康になっていただけるようご提案します。

このときにも配達や営業を通じて学んだお客様とのコミュニケーションが生きてきますので、もっとお客様に寄り添ってお話ができるよう、日々の配達でも意識しながら行動していきたいと思っています。
来年からは新入社員の指導もしていくことになりますので、配達や内勤でも、よりその自覚を強く持って行動し、後輩から頼りにされる存在になりたいです。

先輩社員から見た佐賀さん

お客様から、スタッフから好かれる人柄。目標を持って行動し、日々成長する期待の若手社員
喜多方店 店長 佐藤健太郎

配属当初は、大人しい印象だったので少し心配していましたが、配達や営業を経験するようになって、主体的に行動するように変わっていきました。もっとお客様に喜んでいただくために、いま自分はどうするべきかを考え、わからないことは私やスタッフに聞き、商品の知識を覚え、よりわかりやすくお客様に提案するため自ら商品を試してみるといったことができるようになっています。

その行動は結果としても表れており、営業で契約件数を伸ばしたり、お客様からの感謝の手紙が増えたり、「良い新人さんが入ったね」と声をいただいたりしています。もともと、コミュニケーションをとることは苦にしていなかったので、自分で仕事のやりがいを見つけ、目標を立てて行動するようになったことで成長するのが早くなったと感じています。

配属から半年後には、大事な朝礼の司会を任せています。笑顔や接客用語、身だしなみなどスタッフの模範とならなければならないのですが、しっかりとその期待に応えています。人前で話すことに苦手意識を持っているスタッフも、佐賀さんの堂々と責任を持って話す姿に影響を受けていますし、一生懸命さがスタッフに伝わっているので頼もしくも思っています。朝礼では、スタッフへの伝達事項があるのですが、私があらかじめ指示した言葉をそのまま伝えるのではなく、自分なりにスタッフが行動に移しやすいよう伝え方を工夫しており、スタッフからの信頼も厚いです。普段も、スタッフから報告を受けたときには、そのスタッフ以上に喜んだり、落ち込んでいるときは親身になって相談にのったりしています。いまでは、喜多方店にとって必要な存在になりましたね。

次世代のリーダーへ成長するための育成方針

新卒採用担当 穴澤周一

佐賀さんは喜多方店に配属されて1年半が経ちますが、間もなく平店(福島県いわき市)へ短期間の店舗研修に出ていただきます。(2015年11月取材時点情報)。そこで内勤の仕事をある程度マスターしてもらい、再び喜多方店を含む会津エリアに戻っていただきます。

今回の研修を経て、配達・営業・顧客訪問・内勤をひと通り経験することになるので、今後は新入社員のトレーナー役を任せていきたいと考えています。その際は、喜多方店だけでなく、会津店を含めエリア単位で見てもらうことになります。

他店舗を経験するとたくさんのことが学べます。エリアごとに地域性が違うため、お客様の特徴も変わってくる。そこで求められるコミュニケーションがさらに自分を成長させていくことになります。また、一緒に働くスタッフも変わりますので、人間性も成長していくことにつながります。

店舗を異動しても、定期的なフォローアップや研修は続きます。同期の社員や若手同士が集まる機会もあるので、そこで悩みや仕事のコツを共有し、さらにはお互いの成長度合いを確認しながら、切磋琢磨していってほしいと考えています。ゆくゆくは新卒社員がトレーナーとして後輩の新卒社員を教育し、さらには店長として店舗を統括していく姿を会社は目指していますので、これからも佐賀さんはじめ、新卒社員の方たちの成長を、本社、店舗の全スタッフが協力してサポートしていきます。

社員を支える研修制度

顕幸では、地域社会の幸福への貢献を果たす人材を育成するため、各種研修を実施しています。

[基礎研修:入社後2ヶ月程度、本社において基礎研修を行います。社会人としての基礎力や、当社で働くうえで基礎となる知識・能力を身に付けるため、以下の研修を行います。(外部研修,運転研修,社会人志向ワーク,笑顔訓練,企業理念、商品知識理解講座,etc)] [配達研修:店舗において、10ヶ月程度の配達研修を通して、コミュニケーション能力の向上を図ります。実際に、お客様とのコミュニケーションを重ねることで、お客様のニーズを理解し、提案力やホスピタリティ精神を養います。] [次段階研修:配達・営業・事務スタッフの管理、経営計画の遂行など、店舗運営の中心的存在になるべく、営業訓練や店内事務研修を行います。(営業員研修,管理職研修,営業トップセーラー研修,etc)]
基礎研修
入社後2ヶ月程度、本社において基礎研修を行います。
社会人としての基礎力や、当社で働くうえで基礎となる知識・能力を身に付けるため、以下の研修を行います。
  • 外部研修
  • 運転研修
  • 社会人志向ワーク
  • 笑顔訓練
  • 企業理念、商品知識理解講座
  • etc
配達研修
店舗において、10ヶ月程度の配達研修を通して、コミュニケーション能力の向上を図ります。
実際に、お客様とのコミュニケーションを重ねることで、お客様のニーズを理解し、提案力やホスピタリティ精神を養います。
次段階研修
配達・営業・事務スタッフの管理、経営計画の遂行など、店舗運営の中心的存在になるべく、営業訓練や店内事務研修を行います。
  • 営業員研修
  • 管理職研修
  • 営業トップセーラー研修
  • etc

キャリアステップモデル

営業職

2007年入社/販売本部 課長 
高橋文彦
(東北学院大学・法学部卒)
経歴
2007年 1月
鏡石店配属
2008年 3月
販売本部課長就任
2010年
函館店配属(営業指導)
2011年
新潟店店長就任
2012年 1月
鏡石店店長就任
2012年 10月
十日町店店長就任
2014年 6月
棚倉店配属(営業指導)
2015年 7月
平店配属(営業指導)

入社から様々な店舗で仕事をする中で、広範なお客様と文化に触れ、色々と経験を積んで視野を広げていきました。それが社員の育成に関わる上で大きな自信になっています。

現在の仕事内容
営業チームのリーダーとして新人やリーダー候補の養成、中堅メンバーの再育成を通し店舗営業目標達成に向け取り組んでいます。自分が成長した分だけ地域や会社に対する貢献度が上がり、成長した分だけメンバーの育成に繋がってくると考えています。
就活生へのメッセージ
さしたる資格や専門技術を持たない自分にとって、就職活動中にやりたいことが見えていませんでした。実際には仕事で経験を積むことで人間性が向上したり生き方などの大事なこと、臨機応変な対応などを先輩社員やお客様から学んだりしました。
職場の待遇が良いことに越したことはありませんが、それは二の次だと思います。まずは自分で決めたことは自分でやり通す。自分の成長に喜びを感じながら1日1日を過ごすことが大事だと思います。

総合職

2008年入社/棚倉店 総合職 
鈴木真由美
(福島県立東白川農商高校・食品加工科卒)
経歴
2008年 3月
棚倉店配属 営業職
2010年 11月
同店総合職に就任
2012年 7月
鏡石店配属
2013年 4月
棚倉店配属

営業職として入社し、2ヶ月が経過した頃から配達も兼任し、新規開拓を行いました。その間、配達の担当者がいないときは積極的に配達を担当し、新人育成の一貫で配達の引継ぎも行っていました。入社から3年後に総合職に就任し、営業職時代にたくさんのお客様と触れあったこと、新人育成に関わった経験を活かしながら事務の仕事を行っています。

現在の仕事内容
パートのスタッフさんがお休みした際の配達や顧客訪問、品揃え、発注、電話対応、経理、配達用の地図作成、配達員さんのその日の報告をまとめる仕事をしています。店舗のあらゆる業務に関わることができるので、責任とやりがいを感じています。様々なかたちでお客様のお役に立つという仕事のため、自分自身を成長させてくれますし、楽しみながら働くことができています。
就活生へのメッセージ
自分がどこまでできるのかを試したいと、「営業」という一番苦手な職種を選びました。様々な業務にチャレンジする機会をいただいたものの、「私にはできないのでは?」と悔しい気持ちになることもありました。そのたびに上司や同僚に支えていただき、失敗を恐れずにチャレンジすることができたので、いまの私があります。
就職活動で迷うことは当然あると思いますが、まずはチャレンジする気持ちを大切にしてみてください。その気持ちがあれば、あなたをサポートしてくれる環境にめぐりあえると信じています。